日々の出来事

ありがたいお話

日々の作業や出来事を、出来るだけ毎日綴ってます…。

  • ありがたいお話2022.04.22

    実家のお仏壇が
    子育て道場!?
     
    こどものやさしさは
    お参りすることに
    関係ある?ない?
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ112号は
     ↓ ↓ ↓
     
    omairi_boy
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です
     
    94380085_2931451300269009_8628411507492782080_n (1)
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば
    嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220422_110104
     
    本日はRCCラジオカー
    生中継の取材があり
     
    278294844_3290847224485248_4274258734570595321_n
     
    「湿気とお仏壇」
    で注意点をお伝え
    させてもらいました
      
    恒例の記念撮影!
    テーマは「こどもの日」
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                
    278176478_2124272647732303_3946204127639804164_n
      
    全力で兜飾りを表現!
     
    こどもたちの
    すくすくとした成長を
    こころより祈念いたします
     
    gogatsubyou_kids
     
    以前に
     
    「お仏壇に手を
     合わせる習慣」
     と
    「お子様のやさしさ」
     との関連
     
    という調査がありました
     
    6581c097f4e6f74939962f760e73c1bc
     
     
    仏壇のお参りについて
     
    「毎回する」
    「時々する」
    「しない」
     
    という
    3つのグループに分けて
     
    他人への優しさ
    に対する比較を
    実施したところ
     
    「毎回」のグループ
    「しない」のグループ
    の二つのグループは
     
    他人を思いやる気持ちに
    「明確な差がでた」
    という検証結果になりました
     
     
    「やさしさ」とは
    情操をかたちづくる
    重要な要素の一つになります
     
     
    調査結果から
    お仏壇に参ることが
    情操教育につながる
    と考えられます
     
     
    youchien_sanpo
     
    ではなぜ
    お仏壇にお参りすることが
    やさしさにつながるのか?
      
     
    omairi_family
      
    「ののさま」
    ということばを
    ご存知でしょうか?
     
      
    仏さまを敬う幼児語で
     
    神さまや大自然
    ご先祖さまなど
    畏敬の対象をよびます
     
     
    子どもにとって
    目には見えないけれど
     
    いつもそばにいて 
    見守っていてくれている
    大きな存在をいいます
     
     
    どこかでだれかが
    見てくれている
    という幸せ
     
    その安心と信頼があり
    自分を抑えることができる
     
    つまり
    大きなまなざしを
    意識すると
     
    ・これだけはすまい
    ・やりたくてもやらない

     
    という慎みを
    育むそうです
     
     
    子どもどうしで
    けんかをすることがあります
     
    手が出そうになった
    けれど
     
    いつも見てくれている
    ののさまを近くに感じて
     
    ここでケンカしたら
    ののさまが悲しむなあ
    と、自分をこらえる
     
    そういう
    自律の心が生まれ
    やさしさに繋がっていきます
     
    dance_youchien
     
    しかし・・・
     
    ののさまの記憶は
    上の学校へ進むにつれて
    だんだんと薄れていきます
     
    ・親に叱られる
    ・先生に叱られる
    ・牢屋に入れられる!?
     
    それがあるから
    「しない」
     
    という
    叱責や罰則が
    抑制のブレーキとなります
     
    こうやって
    自律的だったものが
    他律的になっていきます
     
     
    omairi_girl
     
     
    子どもの心は
    幼稚園や学校や国から
    指示されて育まれるもの
     
    ではありません
     
    本来は家庭や
    地域での日常生活の
    いろいろな経験から学ぶもの
     
     
    お仏壇にお参りをする
    ということは
    ひとつの典型です
     
     
    習慣を通して
    目に見えない価値
    ののさまへの畏敬の念を
    育んでいきます
     
     
    お仏壇のある生活が
    こころ豊かな子育てや
    家庭づくりにつながります
     
    160601
     
     
    あなたの実家にある
    古いお仏壇
     
    そこはご先祖さまが
    大切にしてきた目に見えない
    子育ての場所になります
     
     
    やさしいこころをもった
    お孫さんを育んでくれるのは
     
     
    先祖代々のお仏壇から
    かもし出される
    畏敬の念に他なりません
     
     
    ご先祖さまから伝わる
    やさしくなる子育て術として
    お仏壇で繋いでいくのであれば
     
    音羽屋にお任せください!
     
     
    544045_386074331479279_1705792540_n
     
    本日もお読みいただき
    ありがとうございました
     
     
     
    ちなみに・・・
     
    本日も
     
    このブログの
    読者さんから
    ご質問が届きました
     
     
    ペンネームは
    「つぐみ」さん
    (美容師)
     
    んんん??
    またまた美容師さん
     
     
    ―――――――――
     
    お寺に
    幼稚園や保育園が
    あるのは
     
    なぜですか?
     

    ―――――――――
     
    「つぐみ」さん
    ありがとうございます!
     
     
    introduction_days_03_03_2021
     
     
    お寺さんが運営する
    幼稚園や保育園って
    結構あるイメージですよね
     
     
    これはお寺で
     
    読み書きソロバンを
    教えていた
     
    「寺子屋」から
    はじまっています
     
    school_terakoya_boys
     
    その後のお寺では
     
    田植えなど
    農業が忙しい時期に
    あずかる季節保育所
    の役割をしはじめます
     
     
    それが通年の
    保育園や幼稚園と
    なっていって
    現在の形につながっていきます
                                                                                                                       
     
    実は寺子屋よりも
    もーーーっと前
     
    聖徳太子がたてた
    四天王寺は
     
    ・病院、薬局
    ・介護施設、保育所
     
    といった
    社会福祉としての
    役割も果たしていました
     
     
    お寺にはもともと
    「社会のために」
     
    ということが
    これまでの流れの
    おおもとにあるのかもしれませんね!
     
     
    「つぐみ」さん
    いかがでしたでしょうか?
     
     
    音羽屋では引き続き
     
    かけて欲しい曲の
    リクエストや
    ご質問などを
     
    お待ちしてまーす!
    ドシドシお寄せください!
     
    radio_dj_man2
     
     
    さいごに
     
     
    「つぐみ」さんに
    ナゾナゾを
    プレゼントします!
     
     
    お寺をレンタルすると
    食べられる
    お菓子はなーに?

     
     
    b6f00c305bd80793380ed60e2308e80c_600
     
     
    お客さまと共に綺麗をつくる30代美容師「つぐみ」さんの毎日ブログはコチラから!

  • ありがたいお話2022.04.01

    こどものお留守番
    こどもの一人ぐらし
     
    クマの木登りから
    子離れをまなぶ
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ91号は
     ↓ ↓ ↓
     
    08110313_2
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    94380085_2931451300269009_8628411507492782080_n (1)
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220401_132140
     
    サクラの季節
    新年度がはじまって
    いきますねー!
     
    とはいえまだ春休み
    お店の前の通学路も静かです
     
    Scan0178
     
    フリーペーパーの一面は
    「お留守番」特集
     
    わが家も
    中一と小四が留守番
    年少さんは保育園です
     
    Scan0179
     
    データによると
     
    ・子どもだけの留守番:69%
    ・初めての留守番:小1か小2
    ・留守番に不安:82%
     
    「だいじょうぶかな?」
     
    「YouTubeばっかり見てない?」
     
    「不審なひとがきたら」
     
    と、不安がつきものですよね~
     
    僕も両親が
    ブティックをしていたので
    よく留守番をしていました
     
    94380085_2931451300269009_8628411507492782080_n
    ※後ろの誘拐犯スタイルが父親、白目むいているのが僕です
     
    この春から
    親もとを離れて
    ひとり暮らし!
     
    のお子さんをもつ
    ご家庭もございます
     
    留守番よりも
    更に心配になりますよね~
     
    そんな親たちの
    「子どもへの不安」
    に対して
     
    仏教をひらいた
    お釈迦さまの言葉に
    こうあります
     
    83953309_480x629
     
    子どもは自分の子ども
    だけど
    自分の所有物ではない
     
    子どもに執着をし
    子どもを自分の所有物
    のように扱う
     
    これはよくないですよ!
    と指摘している
    言葉だそうです
     
    とはいえ
    心配はつきもの
     
    どうしたら
    「不安」がなくなるのか?
     
    どうしたら
    「自立」させて
    そして親は
    「子離れ」できるのか?
     
    08110313_2
     
    ある住職から
     
    クマの子離れと
    人間の親の覚悟
    のお話をお聞きしました
     
     
    クマは木に登れます
     
    最初の木登りは
    親が教えます
     
    ちょっとずつ
    ちょっとずつ
    登れるようになる
     
    登れるようになる
    と共に自分で
    獲物もとれるようになる
     
    木登りも覚えながら
    自立できるようになっていく
     
    78c600fc4c6769e8374e2642a433536f
     
    あるとき
    親子で木登りにいきます
     
    コグマはどんどん
    木を登っていく
    母ぐまは下で見ています
     
    どんどんどんどん
    登っていきます
    下から見上げる母
     
    まだまだ登って
    「こんなに登れるよ!」
    と下を見ます
     
    「高いところまで
     登れるようになったね
     もっと登れる?」
    と励ます母ぐま
     
    「うん、のぼれるよ!」
    もっともっと登っていきます
     
    「すごいねすごいね」
    とみまもる母ぐま
     
    さらにさらに
    登っていくコグマ
    「どうだいここまできたよ!」
     
    と下を見ると
    母ぐまは
    いなくなっているそうです
     
    コグマはあわてて
    下までおりますが
    母ぐまはどこにもいません
     
    周りを見回しても
    どこにも母ぐまはいません
     
    これが
    クマの子離れだそうです
     
    なんか
    泣けますよね
    すごいですね
     
    自然界はこうやって
    こどもを大人に
    していくんですね
     
    厳しいかもしれませんが
    こうやって
    離れていくんですね
     
    人間の親だと
    心配はあるかもしれません
     
    でもこれが
    大人になるのに
    邪魔なんです
     
    親がこどもを止めてしまう
     
    「心配」という大義名分で
    声を掛けてしまう
    手を差し伸べてしまう
     
    やっぱり心配ですよ
    気になりますよ
    親ですから
     
    そんなときは
    仏さまご先祖様へ
    お任せしませんか?
     
    お仏壇に手を合わせて
    離れていく子供の
    無事を祈りませんか
     
    「どうぞ見守っていてください」
     
    「どうぞ導いてやってください」
     
    160601
     
    小さな時から
    一緒に手を合わせてきた
    お仏壇
     
    お仏壇に手を合わせることで
    仏さまの教えを感じ
    ご先祖様と繋がる
     
    それが
    家族の安心な幸せに
    繋がっていきます
     
    IMG_20220328_135517
     
    家にお仏壇がある
    ということは
     
    その家族の子育てにも
    とてもよい影響になります
     
    仏さまのある暮らし
    お仏壇のある暮らし
     
    お仏壇をとおしての
    家族の幸せづくりは
    音羽屋におまかせくださいませ!
     
    66782_386074254812620_1009192071_n
     
    本日もお読みいただき
    ありがとうございました
     
     
    ちなみに・・・
     
    熊本県といえば
    くまモン
     
    ですが
    その熊本県には
    野生のクマは
     
    一頭もいないそうですよ!
     
    920112
    (注)くまモンは野生のクマではありません

  • ありがたいお話2022.03.31

    できる大人が
    やっている!?
     
    親切をする前に
    捨てる3つのこと!
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ90号は
     ↓ ↓ ↓
     
    densya_yuzuru
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    IMG_20220126_134251
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220330_160143
     
    ご縁あってともに
    勉強させてもらっている
    先輩とお墓参りへ
     
    IMG_20220330_160048_1
     
    一緒にお参りした方が
    お勤めになられていた
    会社の創業者のお墓
     
    持ってきたお花が
    入らないぐらいにパンパン!?
     
    IMG_20220330_160057
     
    横には溢れてしまった
    お花用のバケツまでも!
     
    いつもこの状態なので
    いまだに多くの方々が
    慕っておられる証拠ですね
     
    9be72b042fe9c47a3cbf8d25ab4ebf3f
     
    墓参のあとは
    広瀬神社へ参拝
     
    こちらはお墓参りを
    させてもらった方が
    多くの寄進をされた神社
     
    IMG_20220330_161127_1
     
    最高額です!
     
    IMG_20220330_161449
     
    境内、社殿なども
    寄進しておられるようです
     
    「会社ではこういった
     ことを話して
     いませんでしたね~」
     
    と同席の方も
    驚いておられました
     
    IMG_20220330_161440
     
      
    【施して報いを求めず
     受けて恩を忘れず】
     
     
    という言葉がありますが
    日本人の美徳でしょうか
     
     
    仏教には
    「三輪空」の教え
    というのがあります
     
    s44-860x484 (1)
     
    「私がしてあげた」
     
    「あなたのためにしてあげた」
     
    「〇〇をしてあげた」
     
    「せっかくやってやったのに」
     
    「お礼がない」
     
    「お返ししてくれない」
     
    「感謝してくれない」
     
    と、余計に心が
    苦しくなったりする
    ことありませんか・・・
     
    僕はよくあります!
    特に家事をした後の
    ドヤ顔、ドヤ声、ドヤ態度!!
     
    pose_doyagao_man
     
    もちろんその後で
    ドヤされてます(泣)
     
    densya_yuzuru
     
    席を譲るときは
    サッと譲って
     
    受けた側はお礼して
    スッと座る
     
    与える時は
    ただひたすらに与える
     
    もらう側は
    ただ純粋に
    感謝の気持ちを持って頂く
     
    ただそれだけで
    周囲に自然に
    伝播していくそうです
     
    迷惑をかけることもある
    かけられることもある
     
    親切にするときもある
    してもらう時もある
     
    「お互いさま」
     
    自然に支え支えられて
    世の中全体が動いていく
    という教えだそうです
     
    IMG_20211009_100548
     
    「次の代では忙しくて
     やれないだろうから
     今のうちにキレイに
     しておこうと思って」
     
    お仏壇修復のご依頼
    の時によくお聞きする
    セリフです
     
    ・私たちがしてあげる!
    ・子どものためにしてあげる!
    ・お金を出して修復してあげる!
     
    なんて言葉は一度たりとも
    聞いたことがありません
     
    代々受け継がれている
    家の中の「三輪空」
    親が子に、その子が、孫に
     
    group_family_asia
     
    音羽屋では修復して
    綺麗になったお仏壇に
    ご家族で手を合わせたとき
     
    【施して報いを求めず
     受けて恩を忘れず】
     
    という自然の流れを
    ご先祖の後ろ姿から
    学んでいくと考えます
     
    お仏壇を修復して
    受け継いでいくということは
    ゆたかな生き方に繋がります
     
    お仏壇をとおして
    心ゆたかに生きていく
    お手伝いのことなら
    音羽屋におまかせください!
     
    160709
     
    本日もお読みいただき
    ありがとうございました
     
     
    ちなみ・・・
     
    人生で
    一度だけでいいので
     
    言ってみたい
    セリフがあるんです
     
    それは
     
    J09
    風車の弥七!カッケー

  • ありがたいお話2022.03.24

    三途の川の
    渡り賃は195円ナリ~
     
    「あの世」への行き方
    「この世」での生き方
     
    三つの毒と六つの修行
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ83号は
     ↓ ↓ ↓
     
    070723061b59683
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    山縣写真
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220305_102549_1
     
    お彼岸さいごの日
    お仏壇をお預かり
    させてもらいました
     
    おじいさまのお仏壇を
    受け継いでいくために
    修復をしておきたいというご依頼
     
    IMG_20220324_101455
     
    納めてあるお仏具を
    並べ、お客さまと
    一緒に確認します
     
    また今回の修復には
    ある程度の期間が
    必要となります
     
    IMG_20220324_103859_1
     
    そこで仏さまご不在の
    間にお参りをして頂く
    簡易の壇を組ませてもらいました
     
    「これで安心して
    毎日お参りできます!」
     
    とお客様もホッとして
    くださり、よかったです!
     
    「音羽屋さん
    これ・・・なんですか?」
     
    IMG_20220323_130452
     
    比叡山で販売されていた
    「六文銭」ですね
    (ろくもんせん)
     
    IMG_20220323_130858
     
    なかにはちゃんと
    一文が六枚入っています
     
    この六文銭とは、
    三途の川を渡る時の
    お金になります
     
    だいたい一文が
    32.5円位らしいので
     
    あの世に行くには
    195円になります
     
    それよりも
    なんでお金をはらうの?
     
    070723061b59683
     
    三途の川のほとりには
    鬼の夫婦が住んでいて
    身ぐるみはがされるとか
     
    その鬼に六文銭を渡すと
    そのまま向う側へ
    行かせてくれるんです
     
    こちら側の岸が
    此岸(しがん)
     
    あちら側の岸が
    彼岸(ひがん)
     
    三途の川を挟んで
    この世とあの世と
    言われています
     
    454594
     
    「ホンマにあの世は
     あるんかの?」
     
    「僕も見てきてない
     ですからね~」
     
    「12文あったら
     往復して帰って
     これるかもしれんの~」
     
     
    あの世があるのか
    彼岸は存在するのか
     
    あるか、ないかも
    気になるけれど
    スグには行けないので
     
    三途の川と六文銭の
    捉え方をちょっとだけ
    変えてみることを
    教わったことがあります
     
     
    三途の川は
    「三毒」をあらわし
     
    六文銭は
    「六波羅蜜」をあらわしている
     
    ???
    余計に
    ややこしくなってない?
     
    もう少しだけ
    ご辛抱ください!
     
    三毒とは
     
    img_5743
     
     
    六波羅蜜とは
     
    149492001_3895482277161957_2173644463452688021_nE585ADE6B3A2E7BE85E89C9CEFBC88E3828DE3818FE381AFE38289E381BFE381A4EFBC89
     
     
    三途の川で
    溺れない為に
    六文銭を支払う
     
    というのは
     
    この三つの毒に
    溺れない為に
    六つの修行をする
     
    ということ
     
    「あの世」への行き方
     と
    「この世」での生き方
     
    お彼岸というフシメで
    忘れがちな悪い癖と
    その治し方を学ぶことができました
     
    お彼岸は明けましたが
    お仏壇への日々のお参りで
    三つの毒を振り返って
    反省することも大切ですね
     
    本日もお読みいただきありがとうございました!
     
     
    ちなみに・・・
      
    あの世とは
    つまり
    死んだ後の世界のこと
     
    ダレも見たことがないし
    イッタことないんですよね~
    たぶん
     
    と思っていたら
    「死後の世界はあ~~る!」
    と言っておられた
     
    こちらの方を思い出しました 
    51YVKHDNAFL._AC_
     
    丹波さんが仰るには
    「死後の世界」は
    目をつむって
    三つ数えると現れるそうですよ!
     
     
    さぁ目を閉じて・・・
     
     

     

     

     
     
     
    45(死後)
     

  • ありがたいお話2022.03.22

    子どものしつけと
    お仏壇の関係は?
     
    行動、言葉、こころが
    整うようになるには
     
    1つだけ
    あることを続ければ
    OKなんですよ!
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ81号は
     ↓ ↓ ↓
     
    omairi_boy
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    163062264_3821716934575770_2574993052834813669_n
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220322_065653
     
    こんど離退任式があるよ~
    と小4の次男が
    教えてくれました
     
    学校の先生が
    異動される時期に
    なりましたね~
     
    中1、小4、年少
    と3人のこどもから
    色んな先生の話しを聞きます
     
    子どもたちを教える仕事は
    本当にたいへんだな~
    と、頭が下がるばかりです
     
    IMG_20220322_072458
     
    新聞には大阪府の
    西成高校の先生と生徒の
    お話が載っていました
     
    ヒデミツさんという
    学校に行きづらくなった
    生徒さんがいました
     
    その彼を中心に
    先生が漫才トリオを
    組ませたそうです
     
    たまたま三人の名前に
    「ミツ」がついていたから
    トリオ名は「サンミツ」
     
    11月の文化祭での
    発表のために
    ボケ・ツッコミの練習
     
    そのおかげで
    ヒデミツさんは毎日
    登校するようになります
     
    文化祭の当日
    お揃いの「サンミツ」
    Tシャツを着て
     
    「このご時世、
    3密って言いますけど
    意味しってますか?」
     
    「俺知ってる!
    秘密・機密・内密」
     
    「全部隠しごとやん!
    やましいことあるんちゃうか
    ちゃんとおしえてー」
     
    多くの友達から
    「面白かったー」
    という感想があり
     
    「今までにない自分が
    花開いた感じだった」
    とヒデミツさんの言葉で
    締めくくられていました
     
    ca41ef85db7b9322f2184feeeb67713a
     
    【自分が花開く】
     
    ステキな表現ですね!
     
    花が咲くきっかけを作った
    先生もすごい!と感動
     
    この漫才に出てきた
    「三密」とはコロナ禍では
    「密閉、密集、密接」ですが
     
    ご存知の方も多いですが
    もともと「三密」は
    仏教のことばになります
     
    sanmitsu
     
    これらを整えることを
    三密行といいます
     
    からだの状態や行動
    言葉を正しく整えれば
    自ずと心も整えられる
     
    三つのバランスを大事に
    三密を研ぎ澄ます修行を
    重ねると仏さまのように
    心穏やかに過ごせるという教えです
     
    難しそ~~~
     
    僕なんかスグに
    よこしまな心で
    よくない言葉と
    やましい行動を
    するのがお得意です
     
    じ・つ・は
    そんな僕でも
    簡単に三密行ができるんです
     
    それは
    「お仏壇の前でお経をよむ」
    これだけです!
     
    omairi_woman
     
    身:姿勢を正し手を合わせる
    口:お経を読む
    意:こころが仏さまにむく
     
    それが終わって
    ちょっとすると
    また元に戻ってしまいます
     
    そうしたら
    またお仏壇に手を合わせる
    この繰り返しですね
     
    子どもの頃からお仏壇に
    手を合わせると自然に
    この3つが整うので
    最高の「しつけ」になります!
     
    omairi_family
     
    春のお彼岸です
     
    ぜひともこの機会に
    ご家族で手を合わせる
    ことから初めてみてくださいね!
     
    本日もお読みいただき
    ありがとうございました
     
     
    ちなみに・・・
     
    僕が小さい頃は
    悪さをすると
     
    お仏壇のある仏間で
    正座をさせらていました
     
    時には熱いマジのお灸を
    すえられたことも
    あったのを覚えています
     
    おかげ様でこんな
    大人になることが出来ました!
     
    22047795_1497232097024277_1966351811863343986_o

  • ありがたいお話2022.03.21

    「金」の輝きは
    「いのち」の輝き!
     
    金の特徴の2つを
    お彼岸の中日に
    超ロングにブツりました
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ80号は
     ↓ ↓ ↓
     
    osoushiki_ohigan_haru
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    608F3993-55B9-4D9A-978B-2F37AB6BFD69
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220320_122104_4
     
    昨日の日曜日は
    お昼過ぎまで
    子どもたちのお世話役
     
    soroban_boy
     
    中一、小4、年少さん
    妻と手分けして
     
    ソロバンの昇段試験
    ソフトボールの試合
    と車に乗せてウロウロ
     
    IMG_20220320_140019_1
     
    ソフトの試合結果は
    4チーム総当たりで3位
     
    5年生から1年生で
    10人の人数ギリの
    チームですがみんな明るーい!
     
    そんな中
    小3からやっている
    次男が試合で初ヒット!
     
    親よりも
    コーチの皆さんが
    喜んでくださいました
     
    人数少ないので
    レギュラーですが
    一人だけ空振りばかり
     
    アドバイスいただいても
    体がウマく動かせない
     
    2週間前に入った
    新入部員の子は
    初打席で初ヒット!
     
    そんな姿を見ながら
    やっと打てたから
    よかったものの
    もしも今日も打てていなかったら・・・
     
    喜びの反面
    素直じゃない
    僕がいました
     
    あの子はできて
    うちはできない
     
    あの人にはできて
    自分にはできない
     
    あの家にはあって
    わが家にはない
     
    僕は色んな事を
    自分のモノサシで
    比べてしまいます
     
    1720
     
    こんな時
    関西にいる頃に聞いた
    法話をおもいだします
     
    京都の仏教学の先生のお話でした
     
    私たちは「ものさし」を
    生涯、捨てることは出来ない
     
    いつでもどんな時でも
    このものさしを使って
    ものを考え、判断し
    行動しているのです
     
    ものさしを持たずにおれない
    それによって
    周りを傷つけずにはおれない
     
    そんな人間の愚かさ
    悲しさに目覚めるには
    「ものさし」のいらない
    世界からの働きかけが要るのです
     
    IMG_20220301_201207_2 (1)
     
    それが
    阿弥陀さまの願いのひとつ
    「悉皆金色(しっかいこんじき)の願い」
     
    この「金色」とは
    一つには「価値」あるもの 
    二つには決して色あせることのない
    「不変」という意味があります
     
    つまり、すべての「いのち」を
    変わらず価値あるものとして
    光り輝かせようという願いになります。
     
    実際に「金」は
    サビることがなく
    万国共通の価値があります
     
    10015_00060_1
     
    そして先生は
    こんなエピソードも
    教えてくださいました
     
    ――――――――――
      
    女学校の先生を
    しているころのこと
     
    「すべてのいのちは
    いついかなる時でも
    金色に輝いている」
    という意を込めて
     
    「ものみな金色なり」と
    ノート一面に大きな字で書かせ
     
    社会に出て行く生徒への
    「はなむけの言葉」
    とされていました
     
    ある時教え子の一人から
    「この言葉によって救われました」
     
    というお礼の手紙が
    先生に寄せられました
     
    その子は、卒業後、結婚
    やがて待望の赤ちゃんに恵まれますが
     
    そのお子さんは
    生まれながらにして
    重い障害を抱えていたのです
     
    最初は二人で頑張って
    育てていましたが
    次第に夫婦仲もこじれ
    別れることになりました
     
    お子さんと二人暮らしになった
    彼女は、一生懸命頑張りました
     
    しかし
    障害者への世間の目は冷たく
    時には心ないことを
    言われることもありました
     
    彼女はほとほと疲れて
    「もうだめだ。
    この子と二人で死ぬしかない」
    とまで思い詰めるのです
     
    呆然としたまま
    身辺整理をしていたところ
     
    たまたま大学時代の
    ノートが目に付き
    何気なくペラペラとめくっていると
     
    ノートいっぱいに
    「ものみな金色なり」
    と書かれた文字が
    眼に飛び込んで来たのです
     
    その言葉は絶望の淵に
    沈んでいた彼女の心に
    深く染み入りました
     
    そうして、あの時の
    「いついかなる時でも
    いのちはみんな金色に
    輝いている」
     
    という言葉が
    鮮やかに脳裏に
    蘇えったのです
     
    「そうだった、そうだった
    障害を持って生まれた
    我が子のいのちは
    金色に耀く尊いいのちであった
     
    この子は、今
    そのいのちを精一杯
    輝かせて懸命に生きているんだ」 
     
    彼女は大粒の涙を流しながら
    我が子を強く強く抱きしめました
     
    baby_dakko_mother
     
    考えたら僕は
    これまでの経験や知識で
    自分の「ものさし」
    を確立してきました
     
    残念ながら
    その「ものさし」は
     
    自分にとって
    都合の良いものを
    「よい」
     
    そうでないものは
    「いらない」という
    身勝手な「ものさし」でした
     
    「ものみな金色なり」
    と願われた阿弥陀さまの願い
     
    それは、この世のすべての
    いのちは私たちにとって
    なくてはならないもの
     
    いる、いらない、ではなく
    みんな必要なものとして
    精一杯歩んでくださいね
    という願いなのかもしれません
     
    お仏壇に手を合わせて
    金の輝きを見つめながら
    少しの時間これまでを振り返り
     
    ふっと周りを見渡せば
    あの人もこの人も
    先立ったあの方も
     
    みんなみんな私たちにとって
    なくてはならない仏さまと
    気付くのかもしれません
     
    IMG_20211224_150813
     
    お彼岸の中日。
     
    金の輝きを感じながら
    お仏壇に手を合わせて
     
    ご先祖様から繋がった命に
    感謝の日になさって頂けると嬉しいです!
     
    もしも、お仏壇の輝きが
    くすんできた・・・
     
    そんな時は、音羽屋へお気軽にご相談くださいね!
     
    本日も超ロングをお読みいただき、ありがとうございました。
     
     
    ちなみに・・・
     
    昨晩はお祝いに
    クルクル回る
    お寿司屋さんで
     
    家族みんなで
    黄金色の輝きを
    味あわせて頂きました
     
    IMG_20220320_193153_1
     
    船に横たわった瓶ビールを初めて見ました(嬉)

  • ありがたいお話2022.03.20

    新型コロナで
    「金(きん)」が高騰!
      
    なぜ、お仏壇に
    金を使うの?
     
    8つの色が
    あらわす格式の違い
     
    今日もブツブツ言ってます
    職人ブログ79号は
     ↓ ↓ ↓
     
    10015_00060_1
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    山縣さん表紙写真(小)
     
    音羽屋では
     
    お仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220316_082832
     
    大黄金展の広告が
    新聞にのっていました
    今回は大阪であります
     
    IMG_20220316_082922_2
     
    人間国宝さん作の
    おりんの値段を見て
    ビックリ!!!
     
    ろ、ろ、ろ
    ろっぴゃくめーーん!
     
    金相場の高騰もありますからね~
     
    この2年間、コロナ禍で
    世界経済は不安定
     
    世の中が不安になると
    万国共通して価値のある
    金GOLDの相場が
    ドンドン上がります
     
    スクリーンショット (450)
     
    そうなると僕たちが
    お仏壇の修復に使用している
    「金箔」の仕入れ値も
    ドンドン上がります(泣)
     
    61WRzmO16+L._AC_SX569_
     
    お蔭さまで
    絶賛、原価高騰中です!
     
    そもそも
    なぜ、お仏壇に金箔が
    使われているのでしょう?
     
    IMG_20220214_142914_1 (1)
     
    金箔を使用して
    作られたお仏壇を
    「金仏壇(きんぶつだん)」
    といいます
     
    「金仏壇」は主に
    浄土真宗という宗派のご家庭で
    おまつりいただくお仏壇です
     
    浄土真宗ではご本尊に
    阿弥陀如来さまをお祀りします
     
    その阿弥陀仏がいらっしゃる
    「極楽浄土」の世界を表現する為に
    金箔を使っているんです
     
    それはキラビヤカな世界
    というよりも
    格式の高いという表現になります
     
    古来から以下の8色には
    「金-銀-紫-赤-藍-緑-黄-黒」
    の順に格式ある【慶ぶ】から
    【忌み】の順番があります
     
    なにをもとに色の序列を決めたか
    それは『染料』の貴重さでした
     
    高度な技術がいる色や
    原料が高価なものほど珍重され
    格式が高いものとして扱われてきました
     
    image
     
    金はその貴重性から
    冠婚葬祭で最も大切な
    婚礼の儀式の色として
    祝儀袋の水引の色になりました
     
    つまり金を使うことで
    「キラビヤカ=華麗」
    ではなく
    「格式ある=荘厳」
    極楽浄土を表現しています
     
    IMG_20220304_140438_1
     
    その極楽浄土って
    どんな世界なんでしょう?
     
    お経によると
    とても過ごしやすい気候で
    天からは華の雨が降り
    素晴らしい音楽が流れているとか
     
    そこに住む人も素晴らしく
    一切のストレスや苦痛を感じない世界
     
    tennyo-300x218
     
    「あーゴクラクゴクラク」
    露天風呂の世界ですね
     
    しかーし!
    これは極楽浄土に来た人々を
    もてなすためではなく
     
    あらゆるストレスがない状況で
    仏さまになるための修行に集中せよ!
     
    という阿弥陀さまの配慮であり
    極楽浄土とは阿弥陀さまが
    集中して修行できるように
    用意してくださった世界になります
     
    あの世でも修行なんですね(汗)
     
    IMG_20220228_140236
     
    そして、金色には
    「いのち」をあらわす
    2つの意味もあります
     
    こちらの説明は長くなるので
    お彼岸の中日となる
    明日のブログで書きますね!
     
    是非、このお彼岸には
    お仏壇にお参りをして
    極楽浄土のストレスフリーで
    修行されているご先祖様に
    応援のお声をかけてくださいね!
     
    きっと「ありがとう我が子孫よ」
    と、何かステキな御礼がありますよ!
     
    ただ・・・
     
    お仏壇の金色がくすんでいたら
    「頼むぞ、子孫よ~」
    と、お仏壇の洗浄をしてほしい的な
    メッセージがあるかもしれませんよ
     
    その時は、音羽屋へ
    お気軽にお問い合わせくださいませー
     
    本日もお読みいただきありがとうございました。 
     
     
    ちなみに・・・
     
    ちょっと前に
    極楽の世界のような電車が
    期間限定で走っていました
     
    京都の「嵐電」の
    「観音電車」
     
    なんと!
     
    天井から
    千手観音の手が
    さがっているんですよー
     
    c423daac66165adabbda6c836999655b_640px
     
    たくさんの救いの手が~
    ちょっとこわいかも(笑)

  • ありがたいお話2022.03.10

    IMG_20220309_155419
     
    こんにちは!
    広島のお仏壇修理専門
    音羽屋の山縣です。
     
    IMG_20220126_134251
     
      
    音羽屋ではお仏壇という
    家の中の大切な場所を
    繋いでいくことで
     
    その「家ならでは」の想いが
    伝わっていくことを
    使命にしています。
     
    お仏壇のことで
    皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ―――――――――
     
    職人ブログ69号
    今日もブツブツ言ってます。
     
    昨日は「お仏壇じまい」を
    させてもらいました
     
    お仏壇のご処分から
    お線香と努力とウ〇コ
     
    のおはなしになります(笑)
     
    IMG_20220309_153643_1
     
    昨日はお仏壇の
    ご供養をして頂きました
     
    IMG_20220309_155153
     
    音羽屋ではお仏壇じまい
    つまり「ご処分」で
    お預かりした後に
    お参りをしてもらいます
     
    IMG_20220217_160133_1
     
    大切な場所として
    それぞれの家で
    お参りしてもらったお仏壇
     
    形あるものとして
    役目を終える前の
    感謝のお参りになります
     
    IMG_20220309_155419
     
    今回は神棚もお引取り
    させてもらっていましたので
    ご一緒にご供養していただきました
     
    IMG_20220217_160156_2
     
    お仏壇のご供養と
    神棚のご供養は
    は別々のお経になります
     
    役割が違えば
    後始末の仕方も
    変わってくるんですね
     
    IMG_20220309_161604_4
     
    今回のお参りの途中
    お線香の煙が
    途絶えてしまいました
     
    お参りが終わり御住職から
    「山縣さん、お線香は精進なんですよ。」
    とお話がありました
     
    「ぼくの修行中はお参りの途中で、お線香が消えると精進が足りん!と怒られたものです。」
     
    「お線香には努力精進の意味があるんですよ。」
     
    ダウンロード
     
    線香には努力精進の意味があります。
     
    一旦決心の火をつけますと、線香は熱をもって最後まで燃えていきます。
     
    燃え尽きたならば灰になって忘れてしまいます。
     
    つまり線香には、努力をしながら周りに快い人徳の香りを薫じつつ、一生懸命に頑張るという意味があります。
     
    そして完成すれば、今まで自分のやってきたことを、サラサラと灰にして忘れてしまうということが大切です。
     
    これは自分がやったのだと、いつまでも人に吹聴するような努力の仕方は線香の精神から外れます。
     
    また自分だけが助かるという努力の仕方も、線香の精神から遠のきます。
     
    他に良い感じを与えながら、人格の香りを周囲に漂わせながら、一生懸命に熱を持って、精進するという意味が線香にあります。
     
    〈ひと言ひと言がわかる 般若心経入門:近藤堯寛 著〉より
     
    PAK423OSK230_TP_V4
     
    お線香一つでも深いですねー!
     
    周りのためにと努力する
    その努力はさらさらと忘れる
     
    以前、広島の超覚寺さんの
    Facebookにこの様な投稿がありました
     
    247195845_4441608659279292_482425551968555317_n
     
    超覚寺さんは掲示板が
    面白くて、ためになり
    ウーン!と唸る言葉が多く
    全国的に有名なお寺さんです
     
    超覚寺さんのホームページ
     
    お仏壇のご処分から
    お線香と努力とウ〇コ
    のおはなしになりましたが
     
    今日のところは水に流してくださいね(笑)
     
    本日もお読みいただきありがとうございました!

  • ありがたいお話2022.02.23

    IMG_20220213_141345_1
     
    こんにちは。
     
    広島でお仏壇の修理を専門にしている音羽屋の山縣です。
     
    山縣写真
     
    当店は、お仏壇という家の中の大切な場所を繋いでいくことで、その「家ならでは」の想いが伝わっていくことを使命にしています。
     
    掃除・洗浄・修復・塗替え・移動・保管・御処分・配置・向きのことなど、お仏壇のことで皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ということで・・・
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220223_135239_1
     
    本日は、修復のご依頼を頂いたお仏壇をお預かりさせてもらいました。
     
    IMG_20220213_141740 (1)
     
    金具の劣化がすすみ、扉がちゃんと閉まらない状態になっています。
     
    また、塗装も剥がれかけており、錺金具も黒く変色しています。
     
    IMG_20220213_141613_1 (1) 
     
    「義理の母が九州から広島に来るときに一緒に持って来たお仏壇なんですよ。ここに来るまでにも何度か引越しをして、色んな場所が傷んでしまったようです。」
     
    と、お義母様のお写真を見ながら教えてくださいました。
     
    早くにお父様を亡くし、女手ひとつで子育てをしてこられたというお義母様。
     
    そのお父様のために今回のお仏壇をお買い求めされたそうです。
     
    IMG_20220213_141717_1 (1)
     
    「義父の50回忌も終え、落ち着いたころに主人がお仏壇を買い替えようか、と話をしてきましたね。私は反対をしたんですよ。」
     
    お客様のご主人様は大きなお仏壇に買い替えたいと思っておられたそうです。
     
    「義母がずっと大切にしてきたお仏壇。そして、50年間、我が家を見守って来てくださった仏様。だからこそ、このお仏壇を繋いでおきたくてね~」
     
    IMG_20220213_141027
     
    そして、今年、ご主人様の一周忌法要にあわせてお仏壇を修復しておこうというお話になったそうです。
     
    IMG_20220213_141345_1
     
    「お仏壇はご先祖様からの贈り物だと思っています。ご先祖さんがいないと私たちもいない。こうやって、義母が繋いでくれたお仏壇を今度は私が息子たちへ繋いでいかないといけないと思うんですよ。」
     
    と大切なお仏壇への想いを教えてくださいました。
     
    また、ご同席くださったご子息様も
     
    「コンパクトなお仏壇でよかったです。この大きさなら僕たちも引き継ぎやすく、次の代へと伝えていけます。うちのおばあさんは、先見の明があったんですしょうね~」
     
    確かに最近は、住環境の変化からコンパクトなお仏壇の需要が増えています。引き継いでいきやすい大きさという事も重要ですね。
     
     
    IMG_20220213_141336 (1)
     

    【お仏壇はご先祖様からの贈り物】
     
    とっても素敵な言葉ですね。
     
    この言葉を耳にした瞬間にたしかに!と感動しました。
     
    お客様は最後にこう仰っておられました。
     
    「いつもいつも思っているわけではないんですよ。ご先祖さんがいたから自分たちがいる。当たり前のことですが、お参りをする時に感じるんです。そのたびに義母へ話しかけるんです。ありがとうございますね。って」
     
    そんな当たり前だけど大切なことに気付くことが出来る場所。
     
    その場所こそが、ご先祖様からの贈り物。ですね。
     
    この度は、ご依頼を頂き、大切な気づきを教えて頂き、誠にありがとうございました。
     
    また、本日もお読みいただき、ありがとうございました。

  • ありがたいお話2022.02.15

    こんにちは。
     
    広島でお仏壇の修理を専門にしている音羽屋の山縣です。
     
    当店は、お仏壇という家の中の大切な場所を繋いでいくことで、その「家ならでは」の想いが伝わっていくことを使命にしています。
     
    この「職人の日記」では、掃除・洗浄・修復・塗替え・移動・保管・御処分・配置・向きのことなど、お仏壇のことで皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ということで・・・
     
    ―――――――――
     
    5p1221shakanehanzuG
     
    本日2月15日は、お釈迦様がお亡くなりになられた日になります。
     
    日本の各宗派の仏教寺院では「涅槃会(ねはんえ)」と呼んでいます。
     
    「涅槃会」とは「仏教の教えを説いたお釈迦様がお亡くなりになられた日の法要」になります。
     
    608F3993-55B9-4D9A-978B-2F37AB6BFD69
     
    そして、偶然にも代表 山縣の誕生日でもあります。
     
    お蔭様で、43歳になりました。
     
    母親に聞くと、難産で15日の夜中1時15分に産んでくれたとの事。バレンタインデーではなく、涅槃会まで辛抱してくれた母親に感謝しております。その節はありがとうございました。
     
     
    そんな、涅槃会の日に届いた真言宗の御住職様のメルマガが以下のような文面でした。
     
     
    ―――――――――
     
    2022/02/15/4481【励めよ】
     
    お釈迦さまの入滅の日。
     
    お釈迦さまが生涯を通じて、弟子たちに伝えたかったこと……
     
    それは「励みなさい」ということでした。
     
    人に後押しされることなく、自らが発心してとにかく励む。
     
    それが精進ということです。合掌拝
     
    ◎みほとけ画「今日のことば」
     
    yyuYyW
     
    ―――――――――
     
    メルマガの発信者は、天野高雄(あまのこうゆう)先生。
     
    岡山県倉敷市にある高野山真言宗「医王山 持明院 高蔵寺」さんの御住職様になられます。
     
    御法話の中の例え話しやエピソードが分かりやすく、とても面白いので、ポッドキャストやYouTubeで勉強させてもらっています。
     
    「高蔵寺」さんのホームページ
     
    天野高雄先生は、画家であり造形作家というアーティストとしてもご活躍しておられます。
     

     
    そんな天野先生のお話が高野山真言宗の「公式」YouTubeチャンネルにございましたので、こちらでシェアさせてもらいました。
     
    内容は、天野先生とそのお母様とのお話でした。見ていてグッとこみ上げるものがありました。
     
     
    今日、僕の誕生日、朝一番に連絡があったのは母親でした。
     
    「生まれてきてくれてありがとう。体調に気を付けて。」
     
    いつまでも母親として、離れていても気にかけてくれている。
    本当に感謝しかありません。
     
     
    逆にまだまだ心配をかけているようです。
     
    こちらから母へ電話をして御礼を言わないといけないのに恥ずかしい限りです。
     
     
    ―――――――――
     
    天野先生以外にも沢山の貴重な法話がコチラからお聞きいただけます。 
    【公式】高野山の法話
     
    ―――――――――

     
    何はともあれ、天野先生のメルマガにありました・・・
     
    「人に後押しされることなく、自らが発心してとにかく励む。」
     
     
    お仏壇をさわらせて頂く仕事をさせてもらい、涅槃会に産んでいただいた身として、まだまだ「励み」、精進していきます。
     
    まだまだ若輩であります。
    引き続き、ご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
     
    本日もお読みいただき、ありがとうございました!

  • ありがたいお話2022.02.10

    こんにちは。
     
    広島でお仏壇の修理を専門にしている音羽屋の山縣です。
     
    当店は、お仏壇という家の中の大切な場所を繋いでいくことで、その「家ならでは」の想いが伝わっていくことを使命にしています。
     
    この「職人の日記」では、掃除・洗浄・修復・塗替え・移動・保管・御処分・配置・向きのことなど、お仏壇のことで皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ということで・・・
     
    ―――――――――
     
    本日は、
     
    【神聖な場所】を見て、家の中の神聖な場所のあり方を改めて考える
     
    というお話です。
     
     
    IMG_20220210_052905_2
     
     
    先日、高知家・・・高知県に行ってきました。
     
     
    高知県に行く際には、是非とも立ち寄ってみたかったのが、「にこ淵」という滝つぼ。
     
    スクリーンショット (375)
     
    四国のど真ん中あたりで、愛媛県と高知県の県境。霊峰「石鎚山」の南東にあたります。
     
     
    ここは、仁淀川の支流にあたり、あの「仁淀ブルー」の青こそ「にこ淵」と言わしめた場所です。
     
    スクリーンショット (378)
     
    仁淀ブルーとは、高知県の清流「仁淀川」の「青」の美しさをネイチャーカメラマンの高橋宜之氏が「仁淀ブルー」と呼び始め、その名が知られていったと言われています。
     
    高知県のほぼ中心を流れる仁淀川は、西日本最高峰の石鎚山に源を発し、土佐湾に流れ着く、四国三大河川の一つです。国土交通省が発表する「水質が最も良好な河川」に過去10年で8回も選ばれているそうですよ。
     
    今回は、愛媛県側から車で山道をグングン進んで行きました。
     
    IMG_20220209_161314_2
     
    山の上まで進んで行くと、そこから降りていく案内板を発見。
     
    IMG_20220209_161314
     
    どうやら、来週から工事で入れなくなるようです。
     
    IMG_20220209_161207_1

     

     
    そして、詳しい説明板を読んでいると・・・
     
    IMG_20220209_161237
     
    「水神様の化身とされる大蛇が棲む所とされ、地元の方は近寄らない神聖な場所」とのこと。
     
    実際にお聞きすると、地元の方々は決して近寄らないところで、数十年前までは誰も訪れないひっそりとした場所だったそうです。
     
    IMG_20220209_161322
     
    この入り口から下まで降りて行くようです。
     
    IMG_20220209_161349_1
     
    IMG_20220209_161408_4
     
    観光客も増えているのか、丈夫な階段で降りる事が出来ました。
     
    IMG_20220209_161444_4
     
    川が見えてきました。
     
    そろそろですね。
     
    IMG_20220209_161505_4
     
    おおお!
     
    目に入ってきた瞬間、声が出ました。
     
    IMG_20220209_161951
     
    すっごい綺麗な「青」です!
     
    動画もあるので、どうぞご覧ください。
     

     
    少しだけ手を入れてみると、ヒンヤリして気持ちいい感じです。
     
    IMG_20220209_162100
     
    じぃーっと見ていると、吸い込まれそうな雰囲気です。
     
    ・水の神様の大蛇
    ・地元の方は近づかない
    ・神聖な場所
     
    確かに美しすぎて、ちょっと不思議な空間ですね。
     
    IMG_20220209_162231
     
    入れ違いに若い方も来られていました。
     
    今では、SNSで広まり、多くの方が訪れるようになったそうです。僕もその一人です。
     
    IMG_20220209_162330_3
     
    そこは、地元の方々が守ってきた「神聖な場所」。
     
    入らせてもらう側のマナーや気持ちも大事ですね。
     
    その美しさゆえに「にこ淵」は「神聖な場所」として守られてきました。
     
     
    「神聖な場所」と言えば、お仏壇も家の中の「神聖な場所」
     
    IMG_20211219_101139
     
    今回、その神聖な場所に入って、美しさにふれて、
     
    ・お仏壇も「美しく」あることで、家の中でより「神聖な場所」として大切にしてもらえる。
     
    ・修復をして「お仏壇って、綺麗だな!美しいな!」と思って頂けることで、次の世代にも関心をもって頂ける。
     
    そんな、貴重な仕事だと改めて考える事が出来ました。
     
     
    「家の中の神聖な場所である」という意識を忘れずに丹精込めて作業していきたいと思います。
     
    本日もお読みいただき、ありがとうございました。
     
    IMG_20220209_162456_3
     
    「にこ淵」も美しくあり続けるために地元の皆さまが環境を整えてくださっているようです。僕も少なからず、御礼のお気持ちを入れさせてもらいました。
     
    仁淀ブルーでスッキリした気持ちになれた、一日でした!

  • ありがたいお話2022.02.09

    こんにちは。
     
    広島でお仏壇の修理を専門にしている音羽屋の山縣です。
     
    当店は、お仏壇という家の中の大切な場所を繋いでいくことで、その「家ならでは」の想いが伝わっていくことを使命にしています。
     
    この「職人の日記」では、掃除・洗浄・修復・塗替え・移動・保管・御処分・配置・向きのことなど、お仏壇のことで皆様のお役に立てれば嬉しいです!!
     
    ということで・・・
     
    ―――――――――
     
    IMG_20220208_140546_3
     
    本日は、「仏壇の電気がつかないんです・・・」
     
    とご連絡を頂き、お伺いいたしました。 
     
    IMG_20220208_140611_2
     
    お仏壇の電気とういうと、
     
    ・灯篭(吊下げ)
    ・電気ロウソク
     
    に繋がっている配線とその中にある電球のことになります。
     
    IMG_20220208_140606_1
     
    残念ながら、スイッチをいれても点灯しなくなっているようでした。
     
    「球は先週に交換したばかりで、昨日までついていたんだけどね~」
     
    「スイッチがおかしいのかもしれないから、中の配線を修理してもらえる?」
     
    IMG_20220208_140600_1
     
    このスイッチの形は今では見なくなっており、随分と前の形式です。当店がお仏壇の修復をさせてもらう場合に接続されているのは、このタイプが多くあります。
     
    IMG_20220208_140559
     
    このスイッチに問題があるとしても、コンセントからプラグを抜かないと修理中に通電して危険です。また、基本的に配線の修理は資格のいる作業になります。
     
    そして、その問題のプラグが差し込んであるコンセントがどこかというと・・・
     
    IMG_20220208_141921_2
     
    手前のコンセントではないようです。
     
    IMG_20220208_141932_2
     
    配線が奥へ奥へと繋がっているので、どうやらお仏壇の裏側のコンセントに差し込んであるようです。
     
    たまにこの様にお仏間の奥の壁(お仏壇の裏側)にコンセントがあることがあります。これだと、お仏壇を動かさないとプラグを抜くことができません。
     
    また、この状態は発火の危険があるんです。
     
    header01
     
    知り合いの「コンセントアドバイザー」の平原千秋さんによると、配線器具の火災事故の原因No.1は
     
    「トラッキング現象」の発生による異常発熱
     
    なんだそうです。
     
    詳しくは、平原さんのブログを見てみてくださいね!
     
    「発見!キケン!なコンセント」配線器具の火災事故の原因No.1って何だ??
     
    平原さんは、㈱中国光洋という電気設備の設計・施工の会社を経営しておられ、ご自身も有資格者です。そして、電気のことをアドバイス&解決してくれる電気の専門家「コンセントアドバイザー®」として様々な情報を発信しておられます。
     
    header01_1
     
     
    その「トラッキング現象」を要約すると…
     
    電源プラグをコンセントに
    長時間差し込んだままにしていると
     ↓
    ホコリや水分が付着
     ↓ 
    ホコリや水分が原因で火花放電が発生
     ↓
    繰り返しでプラグが炭化し抵抗が低下
     ↓
    ショートして発火!
     
    となるようです。こ、怖いですね!!
     
     
    お客さまにもこのことを説明させてもらい
     
    ・お仏壇を移動して裏側のコンセントを抜く
    ・古い配線を全て新しくする
    ・白熱ではなくLED配線に変更
     
    という作業をさせてもらいました。
     
    515sY6CwLJL._SR600,315_PIWhiteStrip,BottomLeft,0,35_SCLZZZZZZZ_FMpng_BG255,255,255
     
    お仏壇の電気配線は、従来は白熱電球を使ったタイプがほとんどですが、
     
    白熱電球の場合は…
     
    ・時間が経過すると熱くなる
    ・電球で火傷や布製仏具が焦げる
     
    などの危険があることから、現在ではLED配線にさせてもらうことが多いです。
     
    IMG_20220208_141915_1
     
    お仏具を移動させて中を空にした後、お仏壇を動かしました。
     
    IMG_20220208_142236_1
     
    やはり、奥のコンセントに差し込んであります。
     
    IMG_20220208_142236_4
     
    実際にホコリが積もっていましたが、この場所では掃除をすることができません。
     
    IMG_20220208_144057_1
     
    古い配線を処分して、新たにLED配線に代えさせてもらいます。
     
    IMG_20220208_150624_2
     
    もちろん、今回は手前のコンセントに差し込みます。
     
    IMG_20220208_150642_2
     
    スイッチも新しい形で、ホコリ除けのビニールを被せています。
     
     
    スイッチ、オン!
     
    IMG_20220208_150559
     
    IMG_20220208_150615_1
     
    灯篭も電気ロウソクもキレイに明るく輝いています。
     
    「よかった!これで安心。電気がつかなくなったときはどうしよう?と思ったけれど、コンセントが危険な状態というのをご先祖さんが教えてくれたのかもしれないわね~」
     
    と仰っていただき、ホッと一安心です。
     
    「このことは、ご先祖様が教えてくださっている。」
     
    そう思えることって、とっても尊いですよね。
     
    IMG_20220208_151238_3
     
    大切なお仏壇を、より美しく、そしてより安全にお参り頂くことが出来るようにこれからもお困り事を解決&ご提案していきます。
     
    今回もご依頼を頂き、誠にありがとうございました。

【訪問エリア】広島市中区、南区、東区、西区、佐伯区、安芸区、安佐南区、安佐北区、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市、三次市、大竹市、山口県の皆さまからご利用いただいています。
ページ先頭へ