日々の出来事

職人の日記

日々の作業や出来事を、出来るだけ毎日綴ってます…。

  • 職人の日記2020.08.16

    お盆のお墓やお仏壇へのお参りは終わられましたでしょうか…
     
    お盆中にご都合が難しくてお参りできなかった皆様におかれましては、どうぞお盆明けにお参りくださいませ。
     
    IMG_20200802_105143
     
    音羽屋は本日8月16日より作業をしております。僕もお盆にはお墓参りをさせてもらい、仏様・ご先祖様へ近況報告と御礼をお伝えすることが出来ました。
     
    さて、盆明けの最初に修復をさせてもらうお仏壇は…
     
    IMG_20200213_100408
     
    厨子型の少し小ぶりなお仏壇になります。現在、お住まいを建て替え中との事で、工事期間中のお預かりと合わせて、修復のご依頼を頂いております。
     
    IMG_20200213_100412
     
    お参り頂いたお線香・ロウソクによるススだけでなく、大戸裏の金箔が剥がれてきている状態です。
     
    IMG_20200816_093741
     
    先ずは、分解をしてこれから洗浄により表面汚れを落としていきます。ご依頼を頂き、誠にありがとうございます。心を込めて作業を進めていきたいと思います。
     
    そういえば、8月16日といえば「京都の五山の送り火」ですね。
     
    ダウンロード
     
    今年は規模を縮小して開催されるとの事で、火床の数を減らすそうですね。
     
    点火の様子などは、KBS京都さんのYoutubeライブストリーミングでご覧いただけるようですよ。
    ↓ ↓ ↓
    https://www.kbs-kyoto.co.jp/okuribi/
     
    今日という一日を精一杯生きることが、自分の先祖やこの仕事の先駆者への恩返しだと心得て、朗らかに仕事に取り組みたいと思います‼
     
    皆さまも暑さにお気を付けて~~

  • 職人の日記2020.08.12

    IMG_20200812_113633
     
    仕上がった、三方開きの金仏壇になります。
     
    先ほど、お盆前の最後の納品を終えさせてもらいました。
     
    修復前は…
    IMG_20200622_103742
     
    修復後は…
    IMG_20200812_130904
     
    53年前にお求めになられたお仏壇、購入したお店に修復の相談に行くと、そのお店では修復をしておられないとの答えだったそうです。その時に当店がラジオで取材されているのをお聞きくださり、お問い合わせくださいました。
     
    116236283_3173974779349992_4610195292584336401_o
     
    B盆に B仏壇を Oお掃除 しよう!
    あの時の放送でしょうか…(滝汗)
     
    50年の歳月から綺麗に修復されたお仏壇。
     
    この夏にはお亡くなりになられたご主人様のご兄弟さんがお参りにお越しくださるそうです。「綺麗になったからビックリするねー」と仰ってくださり、お喜びいただけたことに感謝です。
     
    ビフォー
    IMG_20200622_103749
     
    アフター
    IMG_20200812_130920
     
    ビフォー
    IMG_20200622_103759
     
    アフター
    IMG_20200812_130954
     
    これからも大切なお参りの場所として末永くお参り頂けると嬉しいです。この度は、ご依頼を頂き、誠にありがとうございました。

  • 職人の日記2020.07.25

    200724-2
     
    寺院さんの欄間修復と取り付け作業が完了しました。
     
    200725-1
     
    200725-4
     
     
    200725-2
     
    200724
     
     
    200725-3
     
    200725-5
     
     
    200725-6
     
    ご住職様にも大変喜んでいただき、「御門徒さまへのお披露目が楽しみですね!」と仰ってくださいました。
     
    200725-8
     
    お寺の近くには、大学生協の田んぼがあり、「恋の予感」が植えられていましたよ。
    お披露目までドキドキします♡
     
    200725

  • 職人の日記2020.07.03

     
    お仏壇の平面部分の金箔を押し直しました。
     
    200703
     
    最後に真綿で金箔のしわを伸ばしていきます。
     
    200703-2
     
    どの部分の金箔かというと阿弥陀如来様の掛軸が掛かってる背面になります。
     
    200703-3
     
    全く見えなくなる部分なんですが、仕上がりは大切です。

  • 職人の日記2020.02.08

    本日は唐木のお仏壇をお納めさせてもらいました。
    200208-1
     
    修復前はお線香のススや手垢などでくすんでいた状態でしたが、洗浄と磨きをかけることで艶がよみがえりました。
    200208-3
     
    200208-2
     
    「いやー綺麗になったね~」とお客様も本当に喜んでくださり、嬉しい限りです!
     
    しかも、こちらのお仏壇、中の御厨子の扉が自動で開くんですよ!


     
    様々なお仏壇がございますが、自動扉は限られたご宗派のお仏壇だけです。音羽屋ではどのご宗派のお仏壇も修復させてもらっております。お気軽にお問い合わせください。
     
    この度もご依頼を頂き、誠にありがとうございました。どうぞ末永くお参り頂けると嬉しいです!

  • 職人の日記2020.01.11

    200111
    少し寒くなってきたので、金具打ちは明日にします。
     
    本年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • 職人の日記2019.11.18

    191118
     
    本日も修復したお仏壇をお納めさせてもらいました。雨が心配されましたが、いつも通り、納品の時には晴れて、何事もなく無事にお納めする事が出来ました。なぜかいつもお納めの時は晴れるのですが、本当にありがたいことです。
     
    191118-3
     
    この度のお客様は報恩講を前にお仏壇を綺麗にしておきたという事でご依頼を頂きました。綺麗になったお仏壇をご覧になって、大変お喜びいただき嬉しい限りです。
     
    191118-2
     
    しかも、帰りにはこの写真に写っているだけの盛り沢山のお土産を頂き、驚くような気分で、申し訳ないぐらいです。と言いつつ、ちゃんと頂いて帰りました(汗)
     
    この度は、ご依頼を頂き本当にありがとうございました。どうぞ、末長くお参り頂けると嬉しいです。
     
    早く帰って、ビールを冷やさなければ…ウフッ
     
    ※報恩講(ほうおんこう)は、浄土真宗の宗祖(開祖)とされる親鸞聖人の祥月命日の前後に、阿弥陀如来様並びに宗祖親鸞様に対する報恩謝徳のために営まれる法要のことです。

  • 職人の日記2019.02.02

    本日も修復の仕上がったお仏壇をお納めさせて頂きました。
    190202-6
     
    お預かりの時は、ご近所の火災への消火の放水で水浸しとススを被ってしまった状態でした。
    190202
     
    190202-5
     
    「父はわたしが4歳の時に結核で亡くなりました。それから母はズーッと朝夕お参りをしていた仏壇なんで、ここだけは遺してあげたいんです…」とご依頼を頂きました。全体を塗替え修復させて頂き、当初の輝きを取り戻すことができました。
     
    修復前1
    190202-2
     
    修復後1
    190202-7
     
    修復前2
    190202-3
     
    修復後2
    190202-8
     
    修復前3
    190202-4
     
    修復後3
    190202-9
     
    お納め後には、「最初の状態は幼い頃なんで知らないですが…こんなに輝いていたんですね~親戚みんなが仏壇の事を心配してたんで写真撮って送ります。ありがとうございました。」と仰って頂き、お手伝いできてホッと一安心です。
     
    この度はご依頼を頂き、誠にありがとうございました。どうぞ末永くお参り頂けると嬉しいです。

  • 職人の日記2018.11.12

    181112
     
    この銅像のお顔、どこかで見たことありませんか?
     
    広島市内にお住まいであれば、一度は前を通っているかも…
     
    こちら、広島市信用組合さんの本店前(袋町)にある銅像です。
     
    なぜ、この像のドアップ写真を投稿したかと言うと、本日、飛び込み訪問でシシンヨー(広島市信用組合)の営業マンさんが来てくださいました。そして、その時に頂いた最新の業績報告書にこの修復して綺麗になった銅像の写真が掲載されていたんです。
     
    資料の最初は、あのNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演された山本理事長のご挨拶。
     
    181112-3
     
    番組内では、72歳の今も現場でしか感じとれない「空気」があると、毎日5件、融資先の工場などを訪ね歩いておられるとの話でした。また、山本理事長は、朝5時に出社し、支店長たちの前日の日報を読み込み、それが終わると朝の体操をし、6時40分から役員会議で融資案件の検討を行っておられるそうです。朝が早い人は凄いですね~~
     
    その理事長のお隣のページがコチラ!
     
    181112-4
     
    今年の3月に音羽屋で修復をさせてもらい綺麗になった像が載ってます。その名も「真心の像」という名前なんです。
     
    とはいえ、前の状態をご存知ないと思いますので、どういう状態だったかを知ってもらう為にコチラをご覧ください。
     
    181112-5
     
    酸性雨の影響で色が薄くなり、目の前の市内電車の鉄粉で茶色くなっています。
     
    シシンヨーさんから直接ご相談を頂き、春先に足場を組んで現地作業・・・
     
    181112-9
     
    洗浄、錆抑制、着色を施させてもらいました。
     
    仕上りがこちら・・・
     
    181112-6
     
    ビシッとしまった色に仕上がりました。
     
    ちなみに修復前のお顔のドアップはこんな状態でした。
     
    181112-2
     
    雨の線状痕がまるで、涙か汗のようになっています。
     
    それが、最初のお写真のように
     
    181112
     
    凛々しいお顔に大変身!というか元のお姿に戻りました。
     
    台座の「真心」の文字盤は濃いめの色で仕上げました。
     
    181112-7
     
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
     
    181112-8
     
    この様な仕事をさせてもらい、また資料にまで取り上げてくださり、とても光栄です!
     
    本当にありがとうございました。
     
     
    最後に融資も受けておらず、口座もその時のご請求額が入っているのみ・・・
     
    お越し頂いた営業マンさん、自慢話だけして御免なさい(汗)
     
    また、いつかご縁のある時によろしくお願いいたします!!

  • 職人の日記2018.10.06

    世にも奇妙な・・・
     
    物語。
     
    ではなくて、ちょっと奇妙な神社にお参りしてきました~
     
    これ、なんの絵かお分かりになりますか?
    IMG_20181002_115303
     
    そうです!ど〇〇〇
     
    おとと、こたえは後にして・・・
     
    先日、山口県美祢市にて仕上がったお仏壇をお納めさせてもらいました。
    IMG_20181002_104406
     
    「キレイになったねーピカピカしちょる。」
    大変喜んでくださり、御礼にと美東町の厚保くりを沢山いただきました!
    IMG_20181002_104926
     
    本当にありがとうございます!栗ご飯で美味しくいただきました~
     
    ということで、納品後にはもう一つの目的であった、ちょっと奇妙な神社さんへ!偶然にもお客様の家からすぐ近く。
     
    ここです。
    IMG_20181002_114709
     
    どじょう森大明神社(河内神社)
     
    なんでも腰から下の病気にいいそうで、おねしょの神様として一番有名らしいですよ~
     
    早速、参道をあがっていくと…
    IMG_20181002_114736
     
    IMG_20181002_114903
    なぜ、どじょう森様と呼ばれるようになったかの由来もありました。
     
    そして、本殿
    IMG_20181002_115338
     
    お参りをして中に入らせてもらうと奉納された沢山のどじょうの絵がかけてあります。
    IMG_20181002_115157
    (そうです!冒頭のこたえです。今更っ!)
     
    IMG_20181002_115224
     
    8月25日のお祭りの時に自分の年の数だけどじょうの絵を描いて奉納するそうです。全国でも珍しいお祭りではないでしょうか。
     
    それにしても、色んなどじょうがいますね~
    IMG_20181002_115218
     
    IMG_20181002_115211
     
    IMG_20181002_115205
     
    全国各地から参拝しておられるようです。
    IMG_20181002_115259
     
    僕は、このどじょうさんが気にいりました。
    IMG_20181002_115245
     
    8才と10才、小学校2年生と4年生でしょうか。僕も修学旅行の直前(5年生の終わり)までおねしょをしていたので、ちょっと気持ちが分かりますね~治まるといいですね!
     
    ちなみに今はおねしょは治っていますし、腰から下の病もありません(笑)
     
    こちらのどじょう森様は、足腰の弱い人、おねしょ、不妊、夫婦の不和などに霊験あらたかな神様だそうです。ご興味のある方は、「山口県美祢市美東町綾木柿木原」にございますので、参拝してみてくださいね。
     
    今日もお読みいただき、ありがとうございました!

  • 職人の日記2018.08.18

    本当にあった…怖い…
    ではなくて、嬉しいお話です!
     
     
    お盆前にご依頼を頂いた庄原のお客様から御礼のお手紙を頂戴しました。
     
     
    180818-3
     
     
    本当に嬉しい限りです!!
     
    また、お手紙の前にはお電話まで頂き、「法事が無事に済みました。兄弟衆からも綺麗になったの~って言うてもろうて、お願いして良かったですわ。」と仰ってくださり、誠にありがとうございました。
     
     
    お仏壇の仕上がり具合はコチラから…
     
    お仏壇修復前
    180818-4
     
    ↓↓↓
     
    お仏壇修復後
    180818-5
     
     
    お仏壇修復前
    180818-2
     
    ↓↓↓
     
    お仏壇修復後
    180818
     
     
    この度は、ご依頼を頂きありがとうございました。どうぞ、末長くお参り頂けると嬉しいです。

  • 職人の日記2018.01.13

    お陰様で、年明けから早速に洗浄のご依頼とお預りに伺っております。本当にありがとうございます!
     
    もちろん洗浄作業も進めております。
     
    180113-2
     
    こちらは金仏壇の宮殿部分になります。
     
    お仏壇以外に大き目の御厨子の修復も同時に作業しております。
     
    180113-3
     
    そんな折、昨年お納めさせて頂いたお客様からお手紙を頂きました。
     
    180113
     
    ここまで仰って頂き、本当に嬉しいです!ありがとうございます!
     
    お客様、ご先祖様にも喜んで頂けるように、ますますもって精進致します。
     
    さて、本年も音羽屋をどうぞよろしくお願いいたします(^^♪

【訪問エリア】広島市中区、南区、東区、西区、佐伯区、安芸区、安佐南区、安佐北区、安芸郡、廿日市市、呉市、東広島市、三次市、大竹市、山口県の皆さまからご利用いただいています。
ページ先頭へ